譲渡所得の税率は5年で大きく変わります

a1640_000308マンション売却で大きな影響が受けるのが、売却時の所得税です。

譲渡所得の計算は、所有期間が5年超か5年以下で変わります。

注意する点は、譲渡した年の1月1日時点で越えているかどうか!?という点です。

長期だと20%+復興特別所得税

短期だと39%+復興特別所得税

ほぼ倍の税率がかかります。実に大きいですね。

アベノミクスにより投資用に中古マンションを購入された方も多いと思いますが、

2012年末をアベノミクスの起点とすると、早い人で2018年1月1日を過ぎたころから売却が始まるのでは??と

どきどきワクワクしています。小池都政によるオリンピック運営にもよりますが、中古マンションの価格は

千代田区、港区、中央区、文京区、台東区あたりから波及して品川区、大田区にも下落波及が起きるのでは、

と考えています。

売却時の5年超を待って、売却をするのか?それとも下落前に売りぬくのか?難しい判断に迫られそうです。

 

The following two tabs change content below.
新井 友和

新井 友和

代表取締役株式会社Arrival
品川区と大田区で自主管理されているオーナーさま向けにアウトソーシング事業をおこなっている、現場職人系ファイナンシャルプランナーです。内装工事~賃貸募集、保険業務、消防設備までご相談ください。