消防設備点検はご自身でもできます

消防設備
消火器の点検は消防設備士でなければいけない!?

そう思っているかたは少なくないと思います。

 

実は、延べ面積が1,000㎡未満のアパートの場合、消火器の点検は、

所有者であるオーナーさんご自身で、点検、報告することが許されています。

 

自分で点検、報告ができれが費用も抑えることができるよね。

 

そうなんです、消火器の場合半年に1度の点検と、3年に一度の報告が必要なんです。

消防設備士に依頼した場合、30,000円前後の費用がかかります。

 

でも、そんな簡単にできるのかい?

 

仰るとおりです。そもそもどうやって点検するのか見当もつきません。

そんなときに役立つ本をご紹介いたします。

 

edf

 

 

 

 

 

 

 

点検実務必携です。税込3,990円。

 

この本、五反田の大きな本屋さんに売ってなかったので、渋谷のジュンク堂まで、

行きましたが、やはり売っていませんでした。

売っている場所がかなり限られているので、購入する場合は注意してください。

わたくしは、外神田にある消防技術試験講習場売店で購入いたしました。

また、日本消防設備安全センターのオンラインショップでも買えます。

みなさん、これで一緒に勉強しましょう!

The following two tabs change content below.
新井 友和

新井 友和

代表取締役株式会社Arrival
品川区と大田区で自主管理されているオーナーさま向けにアウトソーシング事業をおこなっている、現場職人系ファイナンシャルプランナーです。内装工事~賃貸募集、保険業務、消防設備までご相談ください。