消火器を設置する必要があるアパート

消防設備

先日所有するマンションに消防署から査察が来ました。

 

 

 

うちにはまだ来たことが無いよ!?

 

 

消防署のかたがマンションに来て、消防設備がちゃんとしているのかを

確認することがあります。

実は消火器にも設置が必要な建物とそうではない建物があるようです。

 

消火器の設置が必要な共同住宅とは

 

アパートの延べ面積が150㎡以上の場合は、設置が義務付けられています。

150㎡….意外と小さいですよね。1R25㎡ですと6戸で基準に達します。

 

 

うちは148㎡だから大丈夫だ!!

 

 

いいえ、まだ基準があります。

 

150㎡未満の場合でも、

・地階で床面積が50㎡以上

・3階以上で床面積が50㎡以上

・無窓階(避難上及び消火活動上有効な開口部が無い)で床面積が50㎡以上

の場合は、消火器の設置義務がありますので、今一度ご確認ください。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
新井 友和

新井 友和

代表取締役株式会社Arrival
品川区と大田区で自主管理されているオーナーさま向けにアウトソーシング事業をおこなっている、現場職人系ファイナンシャルプランナーです。内装工事~賃貸募集、保険業務、消防設備までご相談ください。