アパートにある消火器、古くないですか??

消防設備
この消火器は問題ありません

原状回復工事で新しい現場に行ったりすると、

ん??見たことない型番だな?

 

と思える消火器に遭遇することがあります。

 

消火器の点検は3年一度必要ですよね。

埃をかぶっていて明らかに古そうなその消火器は10年以上前のものでした。

 

ワインだったら高価な価値がでそうなその年式、

消火器ではとても危険ですよ!

 

実は老巧化した消火器の破損事故が発生しています。

 

東京消防庁<古くなった消火器の破裂事故に注意!!>

 

製造年から10年が経過している消火器は耐圧性能試験が必要です。

しかしこの試験実はけっこう費用がかかります。

正直いうと買い替えた方が安いです。

 

また省令改正により旧型式の消火器は2021年12月31日までに新規格の消火器に交換が必要です。

 

要するに来年いっぱいまでに消火器は交換をした方がよいのです。

いざというときに消火器が作動しない??

ということにならないように。

 

借主さまが安心して暮らせるように…

今一度アパートの消火器をご確認くださいませ。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
新井 友和

新井 友和

代表取締役株式会社Arrival
品川区と大田区で自主管理されているオーナーさま向けにアウトソーシング事業をおこなっている、現場職人系ファイナンシャルプランナーです。内装工事~賃貸募集、保険業務、消防設備までご相談ください。